東北の仕事を創造する


COMPANY

GREETING

代表挨拶
TSS社長
当社は1976年の創業以来、地域やお客様とともに成長してきました。
これからもビジネスを通して社会貢献を続けてまいります。
代表取締役

伊藤 隆充 

PROFILE

会社概要
仙台駅
商号

株式会社 東北システムズ・サポート (略称:TSS)


所在地


▶本社     〒980-0021
        宮城県仙台市青葉区中央1丁目6番35号
        東京建物仙台ビル17F
        TEL:022-712-0280(代表)
        FAX:022-712-0281

▶開発センター 〒983-0021
        宮城県仙台市宮城野区田子1丁目3番14号
        TSSビル
        TEL:022-259-9804
        FAX:022-259-8222

▶東京支社   〒143-0016
        東京都大田区大森北1丁目5番1号
        大森駅東口ビル2F
        TEL:03-3763-3906
        FAX:03-3763-3907

▶盛岡事業所  〒020-0034
        岩手県盛岡市盛岡駅前通2番30号
        D'グラフォート盛岡駅前タワーズC棟1F
        TEL:019-613-6296
        FAX:019-613-6297


設立


昭和51年7月1日


資本金


9,880万円(授権資本金 39,520万円)


売上高


平成29年度実績 26億円(見込)
平成28年度実績 21億4,700万円
平成27年度実績 22億3,300万円


事業内容


1.情報システムのコンサルティング
2.アプリケーション開発受託全般
3.インフラ構築・保守・管理
4.パッケージソリューションの開発・販売
5.無線システム構築・機器販売
 (バーコード・RFID・他)


代表者


代表取締役社長 伊藤 隆充


役員


取締役   上杉  仁
取締役   佐々木正己
取締役   星野 雅充
取締役   砂金 茂樹


従業員


213名


主取引先


詳しくは主要取引先をご覧下さい


取引銀行


みずほ銀行 仙台支店
三菱東京UFJ銀行 仙台支店
七十七銀行 本店営業部
岩手銀行 仙台営業部
東邦銀行 仙台支店
日本政策金融公庫 仙台支店


主加盟団体


一般社団法人情報サービス産業協会
東北地域情報サービス産業懇談会
一般社団法人宮城県情報サービス産業協会
岩手県情報サービス産業協会
宮城県高度情報推進協議会
仙台商工会議所

PHILOSOPHY

経営理念
増質と豊かさの実現
当社はお客様に、より品質の良い、より生産性の高い、価値ある情報サービスを提供することによって、社会の情報化推進に貢献するとともに、それによって利益をあげ、その利益を「社員・お客様・株主・国家」へ還元する。

また、サービス規模の拡大を目指して、企業の限りない発展をはかることを当社の経営理念とする。
行動指針
他企業のどこの社員よりも一層努力し苦労をともにして自己増質と会社の増質に挑戦する。
  • 01

    努力

    全社員が絶え間なく努力いたします
  • 02

    協和

    奢ることなく共に歩みます
  • 03

    貢献

    地域社会への貢献を誓います

HISTORY

沿革
沿革
1976年 07月

株式会社 東北システムズ・サポート 設立

(設立資本金 500万円)

1977年 11月

東京営業所設立

1979年 07月

資本金 900万円に増資

1981年 07月

資本金 1,600万円 に増資

1985年 07月

資本金 2,100万円に増資

1986年 06月

資本金 3,500万円に増資

1987年 05月

資本金 5,000万円に増資

1989年 06月

資本金 9,000万円に増資

1990年 04月

IBM-4381システム導入

1990年 06月

資本金 9,880万円に増資

1993年 08月

IBM AS/400、RS/6000を導入
トークンリング/イーサネットLANによるネットワークシステム構成

1996年 07月

創立20周年

1998年 01月

新社屋(TSSビル)に移転

2001年 07月

創立25周年

2002年 11月

日本シンボルテクノロジー株式会社(現ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社)とのVAR(付加価値再販売業務)契約締結

2003年 04月

新規事業推進プロジェクト ストラテジックビジネスグループ設置

2004年 11月

日本シンボルテクノロジー株式会社(現ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社)のソリューションパートナーに認定

2006年 07月

創立30周年

2007年 08月

東京支社、業務拡張のため移転

2010年 09月

UHF帯RFIDハンディリーダライタ「DOTR-900Jシリーズ」の発表および販売を開始

2011年 01月

プライバシーマーク(Pマーク)取得
【登録番号:第 23820087 号】

2012年 02月

横浜事業所設立

2012年 04月

盛岡事業所設立

2013年 05月

UHF帯RFIDハンディリーダライタ「DOTH-300U」の発表および販売を開始

2013年 12月

東京支社移転

2014年 11月

本社をTSSビルから仙台駅前へ移転

2015年 05月

「一般労働者派遣」事業許可取得
【許可番号:般 04-300220 】

2016年 03月

ISMS認証取得
JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
(適用範囲:開発センター)【登録番号:JUSE-IR-351】

2016年 07月

創立40周年

2016年 09月

横浜事業所、東京支社と統合

2016年 12月

一般社団法人日本ニアショア開発推進機構
認定ニアショアベンダー認定取得

2017年 02月

盛岡事業所を盛岡駅前へ移転

2017年 03月

ISMS適用範囲拡大(東京支社追加)

2017年 12月

経済産業省 地域未来牽引企業 選定取得

2018年 03月

ISMS適用範囲拡大(盛岡事業所追加)

SECURITY

情報セキュリティ方針

登録概要

ISMSロゴ
ISMS

 
2015年6月1日 制定

当社は情報技術(IT)を活用した各種情報サービスを提供する企業として、情報セキュリティの確保が事業活動の重要な課題であると認識すると共に、社会的責務であると考えています。
そこで当社では情報セキュリティの確保に関する法令およびその他の規範を順守すると共に、以下のように情報セキュリティ方針を定め、これを適切に管理、実行していきます。
 
1.コンプライアンスの徹底

当社役員および全ての従業員(他社派遣社員を含む)は、法令や行政機関その他が定めた規範を遵守します。

2.情報資産の保護

予期しない災害やセキュリティインシデントの発生に備えるため、顧客情報データベース等のバックアップを定期的に実施すると共に、その体制を適宜見直し、改善していきます。

3.セキュリティインシデントの予防および再発の防止

セキュリティインシデントに対する原因分析を徹底し、その予防および再発防止のための対策を検討し実行していきます。

4.情報セキュリティマネジメントの継続的な改善

資産に対する管理方法の実の足を適宜行い、必要に応じて見直しを図ります。

5.教育訓練

当社役員およびすべての従業員(他社派遣社員を含む)に対して情報セキュリティの重要性を認識させると共に、研修、講習その他の方法により、その周知徹底を図ります。

6.情報セキュリティ目的の設定

当社において毎年情報セキュリティ目的を設定し、目的達成のための計画を策定し進捗管理を致します。

株式会社東北システムズ・サポート
代表取締役社長 伊藤 隆充

PRIVACY

個人情報保護基本方針

 
2006年4月1日 制定
2010年9月6日 改定

株式会社 東北システムズ・サポート(以下、「当社」という。)は、当社の業務遂行において、特定の個人を識別することのできる情報(以下、「個人情報」という。)を適切に取り扱い安全に保護することが、社会的責務であることを深く認識し、当社で取り扱うすべての個人情報について次の取組みを推進し、その情報を保護致します。
 

1.適切な個人情報の取得、利用及び提供

当社は、情報処理事業に携わる企業として、以下の業務を主に実施しております。

1.情報システムのコンサルティング
2.システムアプリケーション受託全般
3.ネットワーク環境構築
4.ハードウェア機器の販売
5.パッケージソリューション
6.アライアンス推進

これらの事業遂行の為に個人情報を取扱う場合には、個人情報の取得の際に、その利用目的を明確にし、本人の同意を得た上で取得いたします。
また取得した個人情報は、目的外利用を行わないこと及び、その為の措置を講ずることと致します。

2.法令、国が定める指針及び規範の遵守

個人情報の取扱いに関して、個人情報の保護に関する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守致します。

3.個人情報保護のための安全対策

取得した全ての個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又は棄損についてリスクを認識し、適正な安全対策を講じると共に予防及び是正措置を継続的に実施致します。

4.個人情報に関する苦情及び相談
個人情報に関する苦情及び相談について「個人情報に関する苦情及び相談窓口」を設置して、お問い合わせに誠実かつ迅速に対応致します。

お問い合わせ先
5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

全役員及び全従業員に個人情報保護の重要性を十分に認識させるとともに、個人情報を保護するための個人情報マネジメントシステムを策定し、これを実施し、維持し、継続的に改善していきます。

株式会社 東北システムズ・サポート
代表取締役社長 伊藤 隆充

Pマークロゴ

PRIVACY

開示対象個人情報に関する事項の周知

 
2009年4月1日   公布・施行
2010年7月29日 改定


株式会社 東北システムズ・サポート(以下、「弊社」という)は、個人情報保護方針に基づき、お客様、お取引先様、採用活動へ応募された方、弊社にお問い合わせされた方などからお預かりする個人情報を、以下の通り、適切に利用し取扱います。
 

保有する個人情報(データ)とその取得方法および利用目的について

弊社は、以下の取得手段と利用目的で個人情報を取得し、保有・利用しています。

1.面談、展示会、セミナーなどでご提供いただいた名刺、アンケートに記載された個人情報は、お問い合わせ・ご依頼等への対応、弊社の製品・サービス、展示会、セミナーのご紹介、ご案内、アンケートご依頼で利用することがあります。

2.弊社ウェブサイトで弊社製品のカタログや説明資料を請求されたお客様にご提供いただいた個人情報は、お問い合わせ・ご依頼等への対応、弊社の製品。サービス、展示会、セミナーのご紹介、ご案内、アンケートのご依頼などで利用することがあります。

3.弊社ウェブサイトの「採用情報」のページでご提供いただいた個人情報、および選考時に取得した採用応募の方の個人情報は、弊社の採用活動でのみ利用し、不採用の場合はすみやかに返却します。

4.従業者情報(退職者情報含む)
 ● 社員の雇用管理のため
 ● 業務上の連絡、緊急事態への対応や防犯防災のため

個人情報の提供について

弊社は、以下に公表する場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

1.利用目的の達成に必要な範囲において、提携先に提供する場合
2.個人情報を提供していただく際に、お客様から同意を得ている場合
3.法令にもとづき開示を求められた場合

個人情報の業務委託について

弊社は、ご提供いただいた個人情報を業務委託等の目的で外部に委託することがあります。
委託先については、個人情報の管理水準を評価し、必要な安全対策を実施している偉業を選定し、適切に管理・監督を行います。

個人情報の開示・訂正・利用停止等および第三者提供停止について
弊社は、ご提供いただいた個人情報に関するお客様からの利用目的の通知、開示・訂正(追加・変更等)・利用停止(削除等)等のご要望および第三者への提供停止のご連絡について、以下に示す方法で対応させていただきます。

1.窓口
  個人情報に関する利用目的の通知、開示・訂正(追加・変更等)・利用停止(削除等)および第三者提供の停止については、以下の窓口までご連絡ください。

  窓口
  


2.手続き
 a.該当する請求書式を下記よりダウンロードし、印刷してご利用ください。

 ● 個人情報開示請求書

 ● 個人情報訂正等請求書

 ● 個人情報利用停止等請求書 (第三者提供の停止を含む)

 ● 個人情報利用目的の通知請求書
 
 b.内容をご記入の上、上記窓口に郵送またはEメールをお送りください。
 ● ご本人であることとご住所を確認できる公的な証明書(運転免許証、パスポート、住民票、健康保険証などの写し)を同封していただきます。
  (本籍が記載された公的証明書の場合、本籍を黒塗りしてください。)
 ● 代理人の方によるご請求の場合は、ご本人および代理人の方の確認用の公的証明書(運転免許証、パスポート、住民票、健康保険証などの写し)と、ご本人の自署、押印のある委任状の同封をお願いいたします。
  (本籍が記載された公的証明書の場合、本籍を黒塗りしてください。)

 c.ご請求内容について確認の上、遅滞なく調査・処理を実施いたします。    
 ● 開示請求の場合は、開示資料の送付は簡易書留郵便により郵送で行います。
 ● 訂正・利用停止・第三者提供停止のご請求への回答は、郵送、Eメール等で実施いたします。

3.例外
  下記の場合は例外事項として書面を使用せずに簡易にご請求いただくことができます。
  下記の場合の回答、対応については、個人情報を含まないものとして郵送、電話またはEメールで回答いたします。

 a.ご本人の個人情報を弊社が保有しているかどうかのお問い合わせの場合
  (保有の有無のみ回答します。個人情報の開示等が必要な場合は(2)手続きをご参照ください)
 b.保有しているご本人の個人情報の情報項目の開示のみのご請求の場合
  (情報項目ごとに記載されているデータは回答いたしません)
 c.弊社の製品・サービス、展示会、セミナーのご紹介、ご案内、アンケートのご依頼等を郵送またはEメールで行い、郵便物またはメール本文に記載している連絡先に送付停止のご請求があった場合
  (この場合は、お客様のご要望がない限りは送付停止処理完了のご連絡はいたしません)

個人情報に関する苦情・相談・お問い合わせについて

1.個人情報の開示・訂正・利用停止等および第三者提供停止のご請求以外の弊社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談・お問い合わせにつきましても、下記窓口および連絡先にお願いいたします。

 

窓口
 

開示対象個人情報に対する事項の周知の改定について

弊社は、お客様、お取引様、採用活動への応募された方、弊社にお問い合わせされた方などからお預かりした個人情報の取扱いについて、より適切な取り扱いとなるよう適宜改善を図ってまいります。
改善・改定した場合は、すみやかに当ページでお知らせいたします。

 連絡先:株式会社東北システムズ・サポート
     個人情報保護管理者 山内 祐治
     TEL:022-259-9804
     FAX:022-259-8222

SUPPORT

次世代育成支援対策推進法への取り組み
平成29年10月1日
株式会社 東北システムズ・サポート
    代表取締役社長 伊藤 隆充
次世代育成支援対策法に基づくTSSの行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

1.計画期間

平成27年10月1日から平成30年9月30日までの3年間(期間延長)

2.内容
目標1

計画期間内に、男性社員の育児休業を1名以上取得すること

【対策】
 男性も育児休業を取得できることを、社内広報誌により社員へ周知。
 育児休業取得を希望する社員に対し、相談員が育児休暇の取得や育児休業給付、育児中の社会保険料納付免除、育児短時間勤務等の労働条件の説明を個別に行う。

目標2

さらに所定外労働を削減するため。長時間労働した場合、改善報告書の提出を実施。

【対策】
 平成27年10月~ 社員が80H/月を超えた場合、事業部長またはプロジェクト責任者は改善報告書を提出。
【報告内容】
 ①改善に向けた具体策、②終息見込み
 平成27年10月~ 社員が60H/月超えが3ヶ月以上続いた場合
 専属産業カウンセラーとの面談を実施。

ORGANIZATION

組織体系
組織図

CLIENT

主要取引先

 
株式会社アイ・エンター
株式会社アイ・ティー・ワン
株式会社イメージャー
株式会社AIT
株式会社エクサ
エスエイティーティー株式会社
株式会社SJC
NECマネジメントパートナー株式会社
LVJグループ株式会社
株式会社沖電気カスタマアドテック
川重商事株式会社
京セラコミュニケーションシステム株式会社
株式会社ケーヒン
コカコーラ・イーストジャパン株式会社
コカ・コーラウエスト株式会社
コニカミノルタジャパン株式会社
株式会社コンシスト
埼玉県道路公社
株式会社サトー
株式会社ザラ・ジャパン
JFEシステムズ株式会社
JFE条鋼株式会社
株式会社シグマソリューションズ
株式会社白木屋
住友林業情報システム株式会社
ゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
通研電気工業株式会社
東京エレクトロン株式会社
東京産業株式会社
 


 
東北インフォメーション・システムズ株式会社
東北NSソリューションズ株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
株式会社ニコンシステム
日栄インテック株式会社
富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社
ニッセイ情報テクノロジー株式会社
日本IBM株式会社
株式会社日本ウィルテックソリューション
日本情報通信株式会社
日本トイザらス株式会社
ネスレ日本株式会社
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社日立製作所
株式会社日立ソリューションズ東日本
日立プロキュアメントサービス株式会社
フィリップモリスジャパン株式会社
富士フイルムRFファーマ株式会社
株式会社ブリヂストン
株式会社ブレイン
北陸コンピュータ・サービス株式会社
三菱電気インフォメーションシステムズ株式会社
ボッシュ株式会社
宮城県
リヴァンプ・ビジネスソリューションズ株式会社
リコージャパン株式会社
リシュモン・ジャパン株式会社
株式会社栗菱コンピューターズ
(五十音順 敬称略)
 


ACCESS

仙台本社

宮城県仙台市青葉区中央1-6-35
東京建物仙台ビル 17F

電車でお越しの方へ
仙台駅西口よりペデストリアンデッキ徒歩3分

ACCESS

盛岡事業所

岩手県盛岡市盛岡駅前通2-30
D'グラフォート盛岡タワーズC棟1F

電車でお越しの方へ
盛岡駅東口より徒歩2分